必見!これから逆援したい人はこんなことに気をつけましょう!

近年の不況のあおりを受けて、男性たちに勢いがなくなっていることに危機感を感じます。
その元気のなさの原因を考えると、やはり金銭面での不安定さが大きいと思います。

大学を出ても就職がない、就職してもボーナスはカットされる、リストラが怖い…。
こんな状態で、堂々と女性に声をかけられないということでしょうね。

今や正社員でも副業をしないと満足な生活を送れないような世の中なんです。
こんな時代に、若い男性を中心に注目を集めている稼ぎ方があります。

それは、逆援助です!

女子高生がおじさまにお小遣いをもらいながらいいことするという、援助交際。
一昔前はこれが一般的でしたが、最近は女性の社会進出を受けて、リッチな女性が男性にお小遣いをあげてセックスしてもらう逆援助が流行っているのです。

お金に余裕のある上質な女性を抱くことが出来て、しかもお小遣いも貰える。
こんないい副業は他にはちょっとありません!
運が良ければ食事にも連れて行ってもらえますし、高額のプレゼントも貰えるかもしれません。

楽してお金が貰える!
そう思って逆援しようと焦る気持ちはわかります。
でもその前に、逆援したいと考える女性に好かれるポイントを身につけることが先決です。

いい相手を見つけて、継続的に援助してもらうには、やっぱりそれなりの男になる必要があるのです。

まず大切なことは、あまりお金の話ばかりしないこと!
お小遣いの金額をはじめに決めたら、後は何度もお金の話題を出さないようにしましょう。
女性はお金を払っていても、やっぱり恋愛気分を味わいたい生き物です。だから逆援助ということなんて忘れさせてくれるような素敵なデートとセックスをあなたに求めているのです。

次に大切なのは、秘密を守ること。
女性は逆援がばれないように細心の注意を払っているはずです。
だからあなたが女性の秘密をばらす可能性があるような軽い男だと感じたら、静かに離れて行ってしまいます。

最後に重要なこと。
それはセックスのテクを磨くことです。
逆援助をする女性たちは基本的に性欲があり余っています。

なまじセックスの良さもわかっている分、ある意味では思春期の男子以上のいやらしさを兼ね備えています。
若い男性に執拗に攻め立てられたり、男性の体を隅々まで味わいたいという欲望を持っています。

彼女たちをメロメロにさせるためには繊細なテクも必要ですが、それよりも回数をこなせるタフさが求められることもあります。
1日に○回もセックスした、と思うことで、女性は充実感を得るのです。

これから逆援助をしたい人は、最低でも上記の内容を守るようにしてくださいね。